魚の頭ってどうやって切るの?????????釣った魚の基本の捌き方を解説します????✨

スポンサーリンク

f:id:turisukisanntouhei:20200415060440j:plain

「これ、おみあげ〜????????」

と釣りに行った家族が帰ってきたときのお決まりのセリフです????

おそるおそるクーラーを開けると・・

案の定、捌かれていない魚がいっぱい・・????

普段、スーパーで魚の切り身を買う人にとって魚を捌くのは大変です????

ここは釣った人が責任を持って捌いていきましょう✨

「包丁なんて持ったことないから無理!」

大丈夫です。

今回はそんな初めて魚を捌くひとに向けて記事を書きました❗

魚の捌き方だけでなく、記事の後半では魚のアラで作る美味しい「魚骨スープ」の作りかたも紹介しています????

ぜひ、最後まで読んでいってください????

★魚の捌く道具

出刃包丁

15cmくらいの刃渡りがあるものがオススメです????✨

ちょっと大きく感じるかも知れませんが頭や骨を断ち切るにはこれくらい大きくて重さがあるものがいいです❗️

かえって小さい出刃包丁のほうが滑ってしまいケガをする可能性があります????

まな板

木製のモノがオススメです????

柔らかい木製が包丁の刃を一番傷めにくいからです✨

使っていない歯ブラシ

血のりを取り除くときに使います????

ササラという専用の道具もありますが大型魚以外なら歯ブラシで十分です✨

★下処理のやり方

ウロコを包丁でかき取ります。

f:id:turisukisanntouhei:20200509192402p:plain

エラの付け根を包丁で切ります。反対側も同じようにします。

f:id:turisukisanntouhei:20200509192434p:plain

肛門まで包丁で切り開きます

f:id:turisukisanntouhei:20200509192704j:image

エラと一緒にワタを取り除きます

f:id:turisukisanntouhei:20200509192708j:image

中骨周辺についている血のりを歯ブラシでかき取ります

f:id:turisukisanntouhei:20200509192744j:image

よく水洗いして下処理は終了です

f:id:turisukisanntouhei:20200509192813j:image

ここまでの作業は釣り場でしておくとキッチンが汚れません????

★三枚卸しのやり方

胸ビレから頭の付け根にかけて切れ込みを入れます

f:id:turisukisanntouhei:20200413185025j:image

頭を切り落とします

骨のつなぎ目を狙って包丁を入れると簡単に切れます????

f:id:turisukisanntouhei:20200415053656p:plain

f:id:turisukisanntouhei:20200413190627j:image

頭を左にして腹を手前にします✨

腹に薄く切れ込みを入れます
f:id:turisukisanntouhei:20200413190823j:image

切れ込みから中骨まで包丁を入れていきます。

コツコツと骨にあたる感触がしたらキレイに包丁が入っています????

f:id:turisukisanntouhei:20200413190850j:image

今度は頭を左にして背を手前にします

同じように切れ込みを入れます????
f:id:turisukisanntouhei:20200413190927j:image

中骨まで包丁を入れていきます

コツコツと骨を感じながら滑るように切り進んでいきます。
f:id:turisukisanntouhei:20200413191020j:image

アバラ骨がくっついているので、包丁で切り離します????

f:id:turisukisanntouhei:20200413191110j:imagef:id:turisukisanntouhei:20200413191100j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200413191105j:image

今度は頭を右にして背を手前にします????

背中に切れ込みを入れて、同じように中骨まで包丁を入れます。

半身が無いので裏面が捌きにくいです????

骨に身が残らないように注意しましょう❗️
f:id:turisukisanntouhei:20200413191333j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200413191347j:image

ひっくり返してお腹側に切れ込みを入れて同じように捌いて、アバラ骨も外します✨
f:id:turisukisanntouhei:20200413191401j:image

★頭を割る(梨割り)のやり方

f:id:turisukisanntouhei:20200413191933j:image

頭とカマの部分を分けます。

f:id:turisukisanntouhei:20200413192009j:image

f:id:turisukisanntouhei:20200413192002j:image

この部分を包丁でカットします

f:id:turisukisanntouhei:20200415054225p:plain

f:id:turisukisanntouhei:20200415054644p:plain

頭とカマに分解できました????
f:id:turisukisanntouhei:20200413191656j:image

カマに付いてるヒレは短くカットしておきましょう????✨

煮炊きする時にアクを減らすことができます????
f:id:turisukisanntouhei:20200413191719j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200413192055j:image

頭を割ります❗️

脳天が手前に来るようにセットします。

前歯のあいだに包丁で切れ込みを入れます✨
f:id:turisukisanntouhei:20200413191726j:image

f:id:turisukisanntouhei:20200415054922p:plain

切れ込みに沿うように包丁をクチの中に入れていきます❗️

グッグッと包丁をまえに押し込みながら切ります????

包丁の切っ先がまな板についたら、テコの要領で真下にチカラを入れると簡単に頭が割れます。

f:id:turisukisanntouhei:20200413191640j:imagef:id:turisukisanntouhei:20200413191617j:image

下アゴ部分を外します。

赤ラインに沿って包丁の根元で叩き切ります????

f:id:turisukisanntouhei:20200415055210p:plain

f:id:turisukisanntouhei:20200413191926j:image

小さな魚ならこれで終わりです????

ですが今回のように大型魚の場合は、さらに小さく分割していきます????✨
f:id:turisukisanntouhei:20200413191953j:image

下アゴ部分を包丁で叩き切ります。
f:id:turisukisanntouhei:20200413191848j:image

鼻の穴のあたりに包丁を入れるとスッと断ち切ることができます。

f:id:turisukisanntouhei:20200415055532p:plain

目の後ろを指で触ってみると少し柔らかい部分があります。

そこに包丁を入れると簡単に断ち切れます。

f:id:turisukisanntouhei:20200415055812p:plain

これで分割は完了です????
f:id:turisukisanntouhei:20200414175719j:image

下アゴとクチの部分は食べる部分がほとんどないので、アラ炊きするときは捨ててもかまいません????
f:id:turisukisanntouhei:20200414175728j:image

最後に脳みそと血のかたまりをキレイに洗って完成です????✨

f:id:turisukisanntouhei:20200415060048p:plain

f:id:turisukisanntouhei:20200413191735j:image

★中骨の処理のやり方

中骨の周りには旨味が濃い身が残っています????✨

捨てないで美味しく食べましょう????

5〜6cmくらいに包丁の根元で叩き切ります。

f:id:turisukisanntouhei:20200413192328j:image

尾びれ、背びれ、腹びれをカットします。

この部分からアクが出てくるので忘れないように処理しましょう❗️

包丁で叩き切るのが怖ければ、キッチンハサミでも「ひれ」はキレイにカットできます。

赤マル部分に血のりが残っているのでキレイに洗います????
f:id:turisukisanntouhei:20200413192323j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200413192317j:image

★アラを料理するのが面倒な時は「魚骨スープ」を作ろう

頭の部分はキチンと処理すると結構時間がかかります????

大きな鯛やブリのような高級魚なら捌く苦労も気になりませんが、それ以外の魚なら正直めんどくさいなって思ってしまいます(笑)

そんなときは「魚骨スープ」を作ってみてはいかがですか?

このスープには魚の旨味が凝縮しているのでとても美味しいです????✨

☆準備するもの

・魚の捨ててしまう部位→たくさん

・生姜(皮付)→ひとかけら

・長ネギの青い部分→1本分

・昆布→5cm角くらい

☆作りかた

捨ててしまう部位を集めます

・小さな魚の頭

・中骨

・腹骨

・血合骨

・皮   など

鍋に集めた部位をすべて入れます。

入らない大きさの骨があったら断ち切っておいて下さい????

塩をまぶして、15分ほど放置します。

塩を洗い流して、酒と水をたっぷりと入れます。

酒と水の割合は1:4くらいで大丈夫です

長ネギ、生姜、昆布を入れて強火にかけます????

アクが浮いてくるので、こまめにすくいます。

アクが減ってきたら中火で煮込んでいきます。

途中、麺棒で骨を崩しながらさらに煮詰めていきます。

水分が半分くらいになったら完成です????✨

☆活用方法

潮汁

魚骨スープ・・500cc

薄口醤油・・数滴

塩・・2.5g

酒・・大さじ1

炊き込みご飯

魚骨スープ・・500cc

濃口醤油・・大さじ1.5杯

酒・・大さじ1

みりん・・小さじ1

塩・・2g

お茶漬けダシ

魚骨スープ・・500cc

薄口醤油・・少々

緑茶パック・・1個

☆保存方法

・鍋に入れて冷蔵庫なら3日間

・500mlのペットボトルに入れて冷凍なら約1ヶ月

★まとめ

魚を捌くまでには5つのステップがありました????✨

①準備する道具

②下処理のやり方

③三枚卸しのやり方

④頭の割り方

⑤中骨の処理のやり方

このステップ通りにすれば基本の魚の捌き方は完璧です????✨

今回は釣れたシーバスで説明しましたがこの捌き方はどんな魚にも応用できます????

タイトルとURLをコピーしました