洗濯物の干し方が雑になってない?ちゃんとした干し方を紹介するよ!

スポンサーリンク

f:id:turisukisanntouhei:20200407052717j:plain

洗濯物の干し方って、個人によって大きく違います✨
わたしは結婚して一緒に暮らす人ができてから、そのことに気がつきました❗️

自分では「普通」と感じてることが、
ほかの人から見ると「雑」と感じてしまうかもしれません💦
自分のやり方とほかの人のやり方を比べると「自分のやり方は雑かもしれない」と気づくことが出来ます。

そのためにはほかの人が、どうやって干しているのかを知る必要があります。

なので今回は、私の洗濯物の干し方と便利グッズを紹介していきます。
これが絶対に正しい方法とは言いませんが「なるほどそんなやり方もあるのか!」

と感じて貰えたら幸いです✨

★外干し派?それとも部屋干し派?

アナタは洗濯物をどこに干しますか?

外干し派と言われる人が多いと思われますが、
私は部屋干しすることをオススメします❗️

部屋干しのは3つのメリットがあります✨

①天気を気にしないでいい

外干ししていると不在中に天気が悪くなると心配になってしまいます
また、風で洗濯物が飛ばされてしまうかもしれません💦

それに、日中に干さなければならず洗濯するタイミングが限られてきます😅

部屋干しだと、天気の影響を受けることはありません。
それに、日中でも夜間でも好きなタイミングで洗濯することができます。

②虫や花粉が服につかない

外に干していた服を取り込んでいたときに、
服の中に隠れていたハチに刺されたことが私にはあります😭

また、花粉が飛んでいるときに外干しすると衣服に花粉がついてしまいます。
花粉がついたまま取り込んでしまうと部屋の中に花粉を持ち込んでしまうので、

家の中でもくしゃみが止まらなくなります。

こんな風に外干しには、危険が潜んでいます💦
危険を取り除きたいなら、部屋干しをするしかありません✨

③防犯になる

空き巣は日中、洗濯物をみて入る家を決めているとテレビで見たことがあります。

洗濯物を見ると家族構成や生活パターンも把握できて空き巣に入りやすいそうです😱

洗濯物は外から見えないように、部屋の中に干したほうが防犯になります。
部屋干しすると洗濯物が臭くなりそうな気がしますよね?

でも大丈夫!次に紹介するポイント押さえておくと早く乾くので洗濯物が臭くなることはありません✨

★洗濯物を干す時のポイント

ポイント① すぐに洗濯カゴへ移す

洗濯機の中はキレイに見えても雑菌が生息しています。
また、洗濯機の中は密閉されておりモーターの
熱で程よく温かいので雑菌が繁殖しやすい環境です😟

そんな中にいつまでも洗濯物を入れておくと雑菌が洗濯物に移り、悪臭を放ちます。

なので、洗濯機のスイッチを押したら出し忘れないように
スマホのアラームもセットしておくのをオススメします。

ポイント② 洗濯物を叩く

バサバサと洗濯物を振りまわすよりも軽く畳んでパンパンと叩いたほうがシワもキレイに伸びて早く乾きます。

ポイント③ 早く乾くハンガーを使う

このような肉厚なハンガーを使うと服がペタンとならないので、洗濯物が早く乾きます。

f:id:turisukisanntouhei:20200407052827j:image

ポイント④ パンツは筒状に干す

パンツを干すときは筒状に干すことで通気性が良くなり早く乾きます。
こんな感じのハンガーがあれば便利です✨

f:id:turisukisanntouhei:20200407052842j:image

ポイント⑤ パーカーの干し方

パーカーは普通に干すと乾きにくいです。
パーカーのフード部分が、重なってしまい通気性が悪いからです。
ですが、こんなアイテムがあると通気性が良くなり早く乾きます。

ポイント⑥ スキマを開けて干す

洗濯物を干すときは、なるべくスキマを開けて干すことで早く乾きます。
ですが、あまりに多く洗濯物があるとスキマを開けて干すことができませんよね?
そんなときは洗濯機の「洗濯乾燥モード」をうまく活用しましょう。

タオルや靴下などのモコモコしたものや男性肌着などのシワにならない衣服はまとめて洗濯乾燥モードで洗濯しましょう❗️

そうすれば、洗濯物を干す時間と干すスペースを節約できます。

ポイント⑦ 除湿機の活用

部屋干しするときは、除湿機をつけておきましょう‼️
いくら早く乾く工夫をしても部屋に湿気が充満していたら洗濯物が乾くことはありません。

★キレイな畳みかた

洗濯物が乾いたら次にするのは、畳む作業です✨
私を含め男性はこの作業苦手だと思います😅

簡単にキレイ畳む方法を動画で見つけたので参考にしてみて下さい


【丁寧に解説】店員さんみたいな洋服の畳み方

★いっそのこと畳まない方法もあり

それでも畳むのがめんどうと言うひとは、
いっそのこと畳まない収納をするのも良いと思います🎶


いつでも着たい服がすぐに見つかる! 「 クローゼット収納 」9つのアイディア|kufura [クフラ]

このハンガーを使うとハンガーから外すときにクビが伸びないのでオススメです✨
ニトリで売ってますよ🎶

f:id:turisukisanntouhei:20200407053000j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200407053005j:image
f:id:turisukisanntouhei:20200407052957j:image

【ニトリ】ニトリネット【公式】 家具・インテリア通販
家具・インテリアの通販ニトリネットではベッド、ソファから収納、生活雑貨、キッチン用品、ネット限定まで幅広い品揃えを豊富なサイズで取り揃えています。7,000円(税別)以上で送料無料!店舗共通ニトリメンバーズカードでポイント獲得。

ですが、畳まない収納をするにはクローゼットのスペースがある程度必要です。

こむぎ少尉
こむぎ少尉

ウチにそんなスペースないわ!

って言うひとは
半年間、服を預かってくれるサービスを利用してみたらどうでしょうか?

ここのサービスはクリーニングした服をそのまま半年間預かってくれます✨
冬と夏で使いわければ、クローゼットスペースが広く使えますよ。

お洋服を預けてクローゼットがすっきり【リネット保管】

★まとめ

洗濯物の干し方に正解というものはありません。

私が書いた記事や色んな雑誌や他のブログを読んで試してみて
自分たちに合う1番いい方法を探してみて下さい✨

もちろん、自分ひとりで決めずにパートナーの意見も聞きながらですよ?
このブログでは、夫婦で生活するときのお役立ち情報を紹介しています❗️

良かったら関連の記事も読んでみてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました😆✨

タイトルとURLをコピーしました