子供と妻と釣り🎣と僕😊

~岡山で家族と趣味を楽しむ🎣~

家族で釣りに行こう!!子供や彼女を釣りに連れていくなら蒜山塩釜養魚センターへレッツゴー👉🎶

f:id:turisukisanntouhei:20200229144032j:plain

「僕も釣りに行きたい🥺」

 

「私も釣りしてみたいな🤗」

 

なんて子供👶や彼女👩‍🦰から言われたことは、ありませんか?

 

そんな時、どこへ連れて行こうか迷いますよね💦

なので、今回は岡山の家族でいける一番おすすめ管理釣り堀🎣

蒜山塩釜養魚センターを紹介します!

 

 

 ★蒜山塩釜養魚センターとは?

 

蒜山インターチェンジから車で約15分。

 

少し山⛰を登った先に蒜山塩釜養魚センターはあります🎶

 

ここでは蒜山の冷泉で育てられた魚がバスケットコート半分くらいの池で泳いでいます✨

 

近くにはキャンプ場もあり、冷暖房のあるログハウスもあるので

アウトドア初心者の家族みんなで楽しみことが出来ます🎶

 

★営業時間

営業時間は8:30〜17:00

(受付は16:00まで)

 

毎週火曜日が定休日

(夏休みや祝日㊗️は営業)

 

※12月〜3月は冬季でお休みです💦

春になったら遊びに行ってね😫

 

★料金

料金は

1人1500円


時間無制限です。


ただし、

釣った魚はすべて買取をしなければなりません。

400g(4〜5匹)は無料ですがそれを超えると100g300円の料金がかかります😅
ただ釣り最中でもお願いすれば計量してくれるので釣り過ぎる心配はありません👌

 

★釣りかた ~釣った魚はその場で食べれます~

 

①到着したら受けつけをします。

予約なしでも大丈夫ですが、混み合っていることもあるので事前に電話☎️をした方がいいでしょう✨

 

②竿やエサは用意してくれるので手ぶらでもOKです👌

ただ釣った魚🐟をその場で食べずに持って帰る場合はクーラーと下処理をするナイフを持ってきた方がいいです

(有料ですが下処理をスタッフさんがしてくれるサービスもあります)

 

 

③仕掛けはのべ竿にラインと針だけのシンプルなモノです☺️

エサは練りエサを使用するので虫が嫌いな人でも安心して触れます😎
魚は食いしん坊なので、投入するとすぐに食ってきます😆🎶

ただ、針には返しがついていないので釣りあげるのは難しいかもしれません💦

釣れた魚は針をはずしてバケツに入れておきましょう。

 

④釣るときのコツ

エサを針が隠れるくらい多目に包んでひと呼吸おいて合わせるのがコツです👍

練りエサの付け方がわからない人は動画リンクを用意したのでこちらを参考にしてください

 


「食い渋りイエロー」

 

 

あとは魚の臭いが手につくのが嫌な人は フィッシュグリップ
があればいいでしょう✨

 

 

⑤釣れた魚を焼いて食べよう!

 1000円支払うと下処理、味付けした状態で七輪と一緒に持ってきてくれて自分たちで焼いて食べます🎶


脂の乗ったジューシーな魚を食べていると白ごはん🍚が欲しくなりますよね・・・

 

お店の方も商売上手です(笑)

売店でおにぎりが🍙300円で販売しているので食べ盛りのお子さんと一緒でも安心です😋

 

飲み物も自販機があるので安心です👍

また、ご飯飲み物自前のBBQコンロ🍖の持ち込みもOKです✨

 

お肉などを持ちこんでついでにBBQしたら楽しいかもしれません🤣

 

★帰りはココも寄ってみて😉

蒜山といったら有名な蒜山焼そばを食べたくなりませんか?😋

近くに美味しい名店があります❗️

それがこちら💁‍♂️

 

「悠悠」

ここの蒜山焼そばはもちろん美味しいのですが、もう一つ人気メニューがあります😉

 

それが唐揚げ‼️😋

美味しい上に大きくボリュームがあります✨

一年以上前に行ったのですが、

いまだにまた食べにいきたいと忘れられない味です😫

なお、

定休日は月曜日なのでお気をつけて💦

 

「蒜山サービスエリア」

 

特に食べて欲しいのがサービスエリアで販売しているソフトクリーム🍦です✨

ジャージ牛🐂のミルク🥛を使っているため、

濃厚でコクがあってとにかく美味しいんです😭

 

あと、おみあげで買うなら

蒜山高原朝焼きチーズケーキ

コレがおススメです‼️

ここでしか買えない上にジャージミルク🥛を100%使っているためメッチャ美味しいです😆✨

 

もう一つここで買えるジャージミルク🥛を使ったプリン🍮が美味しかったんですが、商品名を忘れてしまいました💦

皆様で探してみて下さい(笑)

 

今回の記事は釣り人の役にたったでしょうか?

 

行ってみたいと思った方はこちらの記事も読んでみて下さい💁‍♂️

 

www.turisukisantouhei.xyz