釣り好き三等兵の全人類つり人化計画

~釣人達のマニュアルブログ🎣~

釣具屋に行く前にコレを読め!損しない釣り具の選び方~竿編~

釣行後に「やっぱりコッチの製品を買えばよかった😭」ってことありませんか?

f:id:turisukisanntouhei:20190815161659p:plain



私にはあります。特に釣りを始めて間もない頃に・・

 

釣道具って安い買い物ではないので、やっぱりあっちが良かったと思いながら気に入らない製品を使い続ける日々・・・

 

そんな経験をこれから釣りを始めるビギナーさんにして欲しくないと思いブログを書いています。

まず、釣具屋に行く前にこれを読んでから行って下さい!損をしないためにも!!( `ー´)ノ

 

 

竿にはどんな種類があるの?

 

振り出し竿

一番細い先の部分からジョジョに伸ばして使用する竿です。投げれるおもりの重さによって投げ竿、磯竿、ちょい投げ竿に分かれます。最近、人気の穴釣りロッドもこの種類です。

(釣よかファンとして、エッグアームまじ欲しい・・)

 

のべ竿

振り出し竿と似ていますが、のべ竿にはガイドと言われるラインを通す糸がありません。ただの棒のような形をしています。リールをつけないで使用する竿です。

 

繋ぎ竿

ルアーフィッシング等によく使われる竿です。分解して収納し、2ピースロッド、3ピースロッドなどがあります。

ジギングロット・エギングロッド・バスロット・アジングロッド・メバリングロッド・タコ釣りロッドと釣りたい対象魚によって色んな竿があります。

知らないうちに所有する竿の本数が増える要因です(笑)

 

インナーロッド

通常の竿はガイドと呼ばれる輪っかにラインを通して使用しますがインナーロッドはその名の通り、竿の中にラインを通して使用します。

なので、ガイドにラインが絡まる心配がありません。めっちゃ画期的なシステムですよね!

しかし、摩擦抵抗が増えるため飛距離が落ちるというデメリットもあります。

 

竿の性能表記の見方について

振り出し竿と繋ぎ竿に分けて説明します。

 

振り出し竿

著者は磯竿に 

  Daiwa      飛竜 0号530

  がまかつ  がま磯グレスペシャルGーTune 1.5号530

を使っています

ここの0号や1.5号って書いてある部分が竿の重量や太さを表す表記です。0に近づくにつれて軽く、細くなっていきます。

0号ともなると小さな魚をかけても竿が大きく曲がるので楽しいファイトが味わえます。

(バラす可能性もあがりますが・・)

また、竿が軽いので一日中持っていても疲れません。

逆に大物を狙う時やグレ釣りに行くときは1.5号を使います。

 

530と言うのが全部伸ばして530cmあるよーって意味です。

磯や堤防では海面から釣り座までが離れていることが多いので5.3mくらいの長さがいいでしょう。

 

投げ竿には

  宇崎日新 N,s 遠投 4号450

を使っています。

長い竿の方が飛距離が出ますがコントロールが難しいので3〜4mくらいの物を選ぶといいでしょう。筆者は身長が180cmあるので4.5mを使用しています。

 

繋ぎ竿

筆者は

アジングロッド ソルザ アジニストレジェンド 7.3F

チニングロッド PROMARINE チヌボンバー80F

エギングロッド PROMARINE ショアゲーム エギ 86F

ジギングロッド テイルウォーク SALTYSHAPE DASH JIGGING 106MH

を使い分けています。

この4種類があれば大概の釣りに応用出来ます。詳しい使い分けは後述します。

 

性能についてですが、釣具屋さんで購入する際には裏面表記を見ればいいでしょう。ロッドの80Fとか86Fの意味なのですが、竿の長さはF(フィート)で表します。

なので1フィート=30.48cm

80フィート=2.4m

86フィート=2.6m

106フィート=3.2m

となります。

筆者は身長180cmなのですが、80~86Fの使ってみた感想は「もうちょっと長くてもいいな」って感じです。

106Fくらいあると丁度良い長さに感じます。

竿を選ぶ時の参考にして下さい。

次にジギングロッドの106MHの意味です。106はフィートの事です。

問題はMH・・・

 

"no-img2″
ネコ三等兵

MHってなんのことにゃ?

 

答えは竿の硬さのことです!!

MR ミディアムライト

M  ミディアム

MH ミディアムハード

 

MRは柔らかいので良くしなります。

比較的に軽いルアーやジグを投げる

のに適しています。

MHは比較的硬いのでバットのパワーがあります。重たいルアーや大物とファイトする際に頼りになるでしょう。

  

竿を選ぶ基準って?

竿の選び方ですが、自分がどんな魚を釣りたいか、どんな環境で釣りをするかを想像するといいでしょう。

例えば、夜釣りがメインの方ならライントラブルが少ないインナーロッドを。

 

ヘチ釣りや足元を探る、探り釣りをされる方には繋ぎ竿よりも手返しの速いノベ竿を。

 

といった具合です。

また、竿の特徴が分かれば応用も出来ます。

アジングロッド

竿先の感度が敏感なのでアジ釣りだけでなく、メバル、ハゼクラ、べいか釣りに応用しています。

 

チニングロッ

感度の良い竿先に加えて強いバットパワーがあるので、あたりを取るのが難しい大物のチヌやカワサギ、太刀魚釣りに流用しています。

 

エギングロッド

頑丈である程度重い仕掛けも投げれるので、エギングだけでなく、シーバスやちょい投げ釣りにも応用しています。

 

ジギングロッド

とにかく遠くへ飛ばしたい時に使っています。

 

またsicガイドの竿を使うと摩擦抵抗が

減り飛距離も伸びます。

(お値段は若干高くなりますが・・笑い)

 

メンテナンス方法

竿で故障しやすい部分はガイドの錆割れと振り出し竿の固着です。

釣行後は流水でよく洗い、水分を拭き取りメンテナンススプレーを振っておくといいでしょう。

 

f:id:turisukisanntouhei:20190815161009p:plain

まとめ

いかがでしたか?

予備知識があれば釣具屋さんに行ってもある程度、スムーズに適切な商品を選ぶことが出来ると思います。

自分で調べ道具を買い、苦労して釣った一匹は感動を与えてくれます。

では、また次回リール編で!!

 

 

www.turisukisantouhei.xyz

 

 

f:id:turisukisanntouhei:20190804080110p:plain

最後まで読んで下さり、ありがとうございました(^^)/